2015年09月19日

今回のように恋人という親密な関係では

もしかしたらそのサークル内でも、彼の写真公開を嫌がっている人がいるかもしれませんよね。プライベートに関することを公開投稿しようとする場合は、前提として、そこに関わった人たちに十分配慮する必要があります。配慮が足りないと、無神経だと思われたり、誤解やトラブルにつながってしまったりすることもあるでしょう。場所が特定されるような写真が原因で、誰かの身に危険がおよぶこともありえます。「写りが悪い写真を、勝手にアップされるのは嫌だ」といったことも、特に女性はよく思うようです。

ネットが原因で恋愛をダメにしないためには……

いずれにせよ、今回のように恋人という親密な関係では、女性用媚薬あまり「ネットのなかのこと」にとらわれすぎないことも大切です。面と向かって愛情を確認しあっている相手なのに、SNSやブログで行動を常に監視したり、自分と合わない時間に何をしているのかを知ることに躍起になったり、過度に“束縛”することが別れの原因になってしまうこともあります。

ネットが原因で恋愛をダメにしないために、前提として心得ておくといいかなと思うのは、以下の3点です。<1>どんなに詮索しても、他人の“すべて”を知ることはできないこと。
<2>ネットのなかの姿は、本人ありのままとは限らないこと(匿名かどうかでもキャラクターは多少違うと思います)。
<3>過剰に詮索することで、相手の気持ちが離れてしまう可能性もあること。

「好きな相手のすべてを知りたい」「相手を思いどおりにしたい」といった欲望の抑止力になるものは、「理性」や「意思」しかありません。「見られたくない情報は公開しなければいい」というのも正論ですが、大切な人とよい関係を続けていきたければ、時には、見る側が自分を律することも必要かもしれません。
そしてネットとの関わり方について、恋人と価値観が違う部分があっても、「こういうところは違うのだな」と“発見”として受け止めてみましょう。率直な意見を交わし合えば、お互いに考えが発展することもあるでしょうし、少しずつ譲歩し合って、女性用媚薬折り合いがつくポイントを見つけられることもあると思います。  


Posted by ふぇるれrうぇて at 17:23Comments(0)

2015年09月19日

“身内”の感覚から意見をしたくなるのでしょうが

恋人同士でも強制はNG

「恋人とはいえ、そうした感覚の違いはあって当然だ」ということは、女性用媚薬頭に入れておくとよいでしょう。「彼は(自分に比べて)警戒心が少ない人なのかな」などと考えられれば、「許せない!」といった強い感情は少し抑えられるかもしれません。

トピ主さんは恋人なので、“身内”の感覚から意見をしたくなるのでしょうが、その意見を受け入れるか、自分の思うように公開投稿を続けるか……そのあたりは彼が判断することなのかなと思います。特に今回は、トピ主さんとは関係のないサークルの出来事。トピ主さん自身に関することが勝手に投稿されていたなら、正々堂々、文句を言ってもよいと思いますが、自分と無関係のことであまりしつこく言うと、彼の性格によっては逆に反発心をあおってしまい、素直に意見を聞くものかと思わせてしまう可能性もあるので要注意です。

なぜそうした写真の公開を止めたほうがいいと思うのか、トピ主さんにできるのは、「私はこう思う」ときちんと自分の考えを伝えること。言い方さえ間違えなければ、恋人の言葉は彼にとっても重みがあるでしょうから、考え直してくれることもあるのではないかなと思います。

「公開する側」は十分に配慮して

トピ主さんは、彼がそのサークルで男女問わずハグをしていることに多少嫉妬する気持ちもあるそうですが、「仕事の関係者がこれを見たら、彼の株が下がるのでは?」「サークル内のふざけたノリを誤解して、悪く思う人もいるのでは?」など、身内ならではの“老婆心”ともいえる気持ちがあるようです。そうした思いも丁寧に伝えてみましょう。「私の価値観が正しい!」と主張するのではなく、「あなたをよく知らない人がこれを見たら、きっと誤解されちゃうよ」「こうした写真が出回ったら迷惑する人もいるのでは?」と親身に心配していることを伝えてみるのもおすすめです。

もしかしたらそのサークル内でも、彼の写真公開を嫌がっている人がいるかもしれませんよね。プライベートに関することを公開投稿しようとする場合は、前提として、そこに関わった人たちに十分配慮する必要があります。配慮が足りないと、無神経だと思われたり、女性用媚薬誤解やトラブルにつながってしまったりすることもあるでしょう。場所が特定されるような写真が原因で、誰かの身に危険がおよぶこともありえます。「写りが悪い写真を、勝手にアップされるのは嫌だ」といったことも、特に女性はよく思うようです。
  


Posted by ふぇるれrうぇて at 17:10Comments(0)
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
過去記事
最近のコメント
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ふぇるれrうぇて